陰部・ハイジニーナ脱毛・デリケートゾーン脱毛なら群馬県にあるシンシアガーデンクリニック

0120-43-6223

メール相談  カウンセリング予約

デリケートゾーン脱毛

  • ホーム > 
  • デリケートゾーン脱毛

デリケートゾーン脱毛

デリケートゾーン脱毛ができる人気のプラン
選べる脱毛体験 人気部位から1部位を選べる! 1回4,800円
V・I・Oプラン Vライン、デリケート(I)、肛門周り(O) 各6回98,000円

デリケートゾーン脱毛(VIO脱毛)は、身体の正面からみたヘアの両サイドの部分(Vライン・ビキニライン)と股関節の内側陰部の両サイド(Iライン)、肛門周辺部分(Oライン)の脱毛のことを指します。最近では、VIO全てを脱毛する「ハイジニーナ」脱毛をされる方も増えてきています。VIOはデリケートな部分ですので、自己処理をすると様々な肌のトラブルを引き起こす原因となります。セルフケアではなく、クリニックでの脱毛をおすすめしています。

「V・I・O」の部位

  • Vライン
    Vラインとは脚の付け根のVの字の部分を指します。全体的に脱毛することも、お好みのデザインにすることも可能です。
  • デリケート(I)ライン
    Iラインとは陰部の両サイド部分(足を開かないとできない範囲)を指します。当院では、粘膜部ギリギリまでの照射が可能です。
  • 肛門周り(O)ライン
    Oライン脱毛とは肛門周囲(足、お尻を開かないとできない範囲)の陰毛を指します。ご自身では最も処理が難しい部分です。
ハイジニーナ
当院でも人気の高い部位です。Vライン+Iライン+Oラインのセット脱毛です。アンダーヘア全てを無くすと誤解されていることが多いのですが、そんなことはありません。医療コンシェルジュと相談の上、デザインを決めていきます。

V・I・O脱毛のメリット

清潔で快適
毛量が減ることにより、生理中の蒸れが軽減されて、かぶれ等もなくなり衛生的!
かゆみ、不快感、臭いなども軽減され、毎日快適に過ごせます。
おしゃれの幅が広がる
セクシーなファッションやかわいい下着や水着を着けられます。
危険な自己処理から解放される
デリケートゾーンを自己処理する際は、死角も多く危険です。
思わぬケガをする場合もありますので、クリニックで施術されることをお勧めします。

Vライン脱毛のさまざまなデザイン

逆三角形 もっとも人気があり、シンプルなスタイル。水着や下着のデザインによっては、はみ出してしまう場合もあるので、最近は細逆三角形も人気のスタイルです。
Iライン型 きわどい水着にも対応したデザイン。細Iライン型はハイレグやTバックのショーツなど着こなす方に人気のスタイルです。
全処理型 全部を脱毛した後に、タトゥーを入れる方も多い全処理型。とにかくスッキリしたい、蒸れなどを感じたくない方におすすめです。
オリジナル型 ハート形など個性的な形にするオリジナル型。自分の好きな形でオシャレにしたい方におすすめです。
Uライン型 スクエア型 逆タマゴ型 ナチュラルに仕上がる、オーソドックスで人気のあるスタイルです。
V・I・Oラインの自己処理は危険!
最近デリケートゾーン脱毛をする人が増えてきています。ビキニラインなどをまとめて脱毛するVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は珍しくなくなってきました。しかしこのような部位は肌もデリケートですので、ご自分での処理は大変危険です。
ハイジーナ(VIO)の自己処理は、ご自分だと死角も多く手入れが難しいのでケガや肌のトラブルも非常に多く、おすすめできません。また、ハイジニーナは細菌も多く存在する部分ですので、ケガをした場合細菌が入り膿んでしまったりする可能性もあります。
また、デリケートゾーン部分の毛は太く、カミソリ負けを起こし、色素沈着して黒ずみにもつながってしまいます。
カミソリを使った脱毛
カミソリを使った脱毛は、むだ毛と一緒に皮膚の角質も傷つけてしまう可能性があり、肌荒れや乾燥肌の原因になります。また、埋没毛※になってしまうと、脱毛する際に皮膚 を切開する必要がある場合もあります。このように、カミソリを使った脱毛は肌に負担をかけることになります。

※埋没毛:毛の処理時に皮膚が傷つき、かさぶたが形成されて毛穴が塞がってしまい、毛が表面に出てこられなくなる症状。
除毛クリームを使った脱毛
除毛クリームは、肌への刺激が強い成分が含まれているので、敏感肌の方は特にお勧めできません。使用後のかぶれや赤み等の炎症でお悩みの方も当院に多くいらっしゃいます。
毛抜きを使った脱毛
毛抜きでの脱毛は肌へのダメージが大変多く、カミソリでの脱毛と同じ様に色素沈着の原因となったり、埋没毛になる場合があります。医療レーザー脱毛の前後では、医療レーザー脱毛のターゲットとなる毛根が抜けてしまうため、脱毛効果が得られなくなりますので、毛抜きやワックスで脱毛をすることは避けていただいております。

デリケートゾーン脱毛に関するよくあるご質問

粘膜ギリギリまで脱毛することはできますか?
ヤグレーザーを使いますので、効果的かつ安全に脱毛できます。
生理がきてしまったのですが、ハイジニーナ脱毛はできますか?
衛生的な面で、生理日のハイジニーナ脱毛はご遠慮頂いております。
ハイジニーナって何ですか?
Vライン+Iライン+Oラインをセットで脱毛することです。
V・I・O脱毛は痛いと聞きますが、どのくらい痛いですか?
痛みに個人差はありますが、照射時に痛み緩和のための冷風が出ますので、痛みはかなり軽減しております。
V・I・O脱毛を受ける前には自己処理は必要ですか?
デザインなどが決まっている場合、可能な限り処理してきて頂けるとスムーズです。
処理が難しい範囲に関しては、看護師が剃毛しますので、ご安心ください。

メール相談  カウンセリング予約

PAGE TOP